So-net無料ブログ作成
検索選択

国営アルプスあづみの公園関連の記事が2件・・・ [雑感]

今朝の信濃毎日新聞と市民タイムスに載った、国営公園絡みの記事2件。

1件目は、絶滅危惧種指定の蝶“オオルリシジミ”の密猟か?という記事。
国営アルプスあづみの公園の事業用地(=まだ開園していない=柵がない)で、
オオルリシジミを無許可で採取していたらしい人物がいたという話。

オオルリシジミを知らない人
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.azumino.go.jp/blog/?m=20100528

もしもその推測が正しいとするならば、その不審人物、、、
趣味が高じてというレベルなのか、はたまたその筋の裏の商売やってる人なのか。
いづれにしても、情けない話ではあります。
こういう類の悪行は現行犯じゃないと捕まえられないそうなのですが、
乗り付けていた車のナンバーは確定されているようなので
もう同じ場所にはやって来ることはないでしょう(、、、たぶん)。

自分は蝶の詳しい知識はないですが、そこにいる状態をそっと鑑賞して楽しむって、
その次元では満足できないのでしょうかね。やれやれ・・・。

で、もう1件のネタ。
国営アルプスあづみの公園は、堀金穂高地区も、少し離れた松川大町地区も
両方とも正確には未完成といった状態でして、そのうちの堀金穂高地区に関して
未着工部分をどうするかという住民向け地元説明会が行われましたというお話。

当初計画より縮小したとはいえ、それでも今回は49ヘクタールの土地が対象で、
例のおひさまロケセットの敷地もまさに該当区域になっています。
49ヘクタールといっても素人には実感がわかないですが、
いま正規オープンしている国営公園の堀金穂高地区が
おおよそ27ヘクタールってところあたりから想像してみてください。
それよりはるかに広い面積をこれから新規で着手するってわけで、大変な事業です。

環境破壊だ、いやそうじゃない、金の無駄遣いだ、いやそうじゃない・・・と、
いろんな考え方や立場の違いが浮き彫りになって複雑な話題なんですが、
作るからには「ああ、こういう整備の仕方だったらいいよね」って
多くの人に思ってもらえるような環境づくりをしっかり練り上げてほしいですね。

新聞報道によると、修正された計画案では
“芸術文化の活動拠点となるはずだった施設は造らない”
“体験学習農園や昔ながらの風景を再生する「懐かしい風景エリア」を設ける”
“棚田から眺める安曇野の風景と季節の花を楽しむ「棚田エリア」を設ける”
ってことらしく、エリアのネーミングも
「創造の里ゾーン」から「「里山文化ゾーン」と改称するらしく。

計画変更の策定に費やしたであろう時期から推測して
「おひさま」のロケセットをイメージした変更などとは決して思いませんが、
意図しているところはあのロケセットのイメージそのまんまのような気がして。

そんな新しい計画案、べつに国営公園じゃなくてもって思えてしまうのですが、
現存する田園跡地や樹林を極力現状のまま保全するって話のようですし、
プラスに考えればひとつの団体がまとまったエリアをしっかり保全活用するという意味では
場違いな開発が雑多に進められてしまうよりはマシなのかなというふうにも捉えられて。
個々の農家や個人の所有の山のまま手入れが行き届かなくなってしまうと
それはそれでかえって里山環境のマイナス要素に繋がってしまいますしね。

2011.7.8.国営公園用地内1.JPG
2011.7.8.国営公園用地内2.JPG
(写真のような祠やお堂が事業用地内に残されているのだけれど、どう対処するんでしょうね?)

いづれにしても、平成27年度を新設エリアの開園めどとしたい意向なのだそう。
そして私たちは、そんな話題満載(?)の堀金山麓エリアにて明後日、
“ふるさとウォッチングin安曇野”を開催いたします。
今回はけっこう参加申し込みが多かったようで、にぎやかなツアーになりそうですよ。
コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

コメント 1

のぶさん

>先ほどコメントいただいた“安曇野市民”さま

コメントをいただきありがとうございます。
内容については尊重していますが、
あくまでまだ推定の域を抜け出せない事情につきましては
個人が特定できる情報の書き込みはご遠慮頂きたいと思います。
コメントの部分削除は出来ませんので、大変申し訳ありませんが
いったん全文カットさせて頂きます。
ご了承くださいますよう、宜しくお願いします。
by のぶさん (2011-07-08 16:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。