So-net無料ブログ作成

日曜日は道普請だけど、先行作業で本日出動。 [地域のこと]

半年に一度の恒例、区の道普請。
今回はあさって日曜日に実施される予定なのですが、
それに先立っての作業が今日行われ、私を含めて何名かの男衆が出ました。

地区内は耕作地一帯を中心に未舗装の道路がけっこう残っていて、
けれども周辺に新しく出来た家の住民の生活道路にもなっている関係上
けっこう車両通行の轍が出来たり窪みが出来たりで、
定期的な補修が必要なんですね。

「なんで舗装道路にしないだ?」って突っ込みについては
「諸般の事情により…」という理由でお返ししておきます。(汗)

で、安曇野市から重機が登場するわけですが、
重機が通ったあとを均したり、路面上の草を引っこ抜いたりといった作業は
人手によらなければならず、でも重機が来てくれるのは平日でないとムリ、
っていう事情から、今日とくべつに数名が日曜日の代わりに出動となった次第。
2011.09.02_1.JPG
2011.09.02_2.JPG

都市部だと、まあ普通は道普請なんてもの、現代ではなくなっていると思うのですが、
少なくとも安曇野の田園集落関係ではこうした作業はごく普通に継続しています。
(都市部でも草むしりとか溝掃除くらいは今でもありますかね。)

“市道なんだから行政がやることだじ”なんて意見も確かにあるのですが、
行政がやれば金がかかるし、それは必然的に税金に跳ね返ってくるわけで。
というより、肝心なのは“おらのムラのことで出来る範囲のことはおらたちでやるじゃん”
って発想が必要なわけですな。

住民自治のベースは市行政ではなく、あくまで区(=地区)なんだという思考回路を
割り切ったなかでもいいのである程度持ってないと、
地域社会の付き合いがストレスのたまるものになってしまいます。

道普請だけではないですしね。
今月は地区の秋祭り。ウチの常会が今年は年番なので
準備もぼちぼちと始まっています。
そうした煩わしさをも楽しむ気持ちの余裕が欲しいところではないかと思われ。。。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。