So-net無料ブログ作成
検索選択

21回目の「ふるさとウォッチングin安曇野」でした [ふるさとづくり応援団]

4月26日の日曜日。
雲ひとつない好天に恵まれた休日に、
21回目となる「ふるさとウォッチングin安曇野」が開催され、
大勢の参加者を迎えて無事に実施することができました。

今回会場となったコースは穂高の牧地区。
じつはこのツアー、昨秋の10月に開催予定だったものなのですが、
あいにく当日は大嵐にぶち当たってしまい、ウォッチング史上初の荒天中止。
身内ネタとして今回はそのリベンジマッチという位置づけでもあったのですが、、、
まあ、それ故かどうかはわかりませんが、とにかく天気が良くて何よりでした。

牧地区はかつての勅旨牧(朝廷の命により運営管理されていた牧場)のひとつで、
安曇野のなかでも古くから人が住み着いていた歴史を持つ集落です。
それ以前にも古墳群が見られたりもしましたし、
今回コースでは訪れませんでしたが、信濃高野の異名を持つ満願寺が開山され、
十返舎一九が同地を訪れて続膝栗毛の一遍をしたためるなど、
さまざまな歴史の魅力が潜んでいるエリアです。

とはいえ、同じ安曇野に暮らす住民の多くにとっては
知っているようでほとんどその様子を知る由のないのが他所の集落事情。
今回の参加したゲストの多くは安曇野市民でしたが、
ガイドウォーキングを通じて多くの新鮮な感覚を得た様子でした。

次回ふるさとウォッチングは10月開催予定。
今回は山麓の集落ということでコースの高低差がけっこうあって
ゲストも過去開催に比べて疲労感は大きかったようなので、
次回はフラットな(=高低差の少ない)土地を会場にしたいと思います。

150427.1.JPG
150427.2.JPG
150427.3.JPG
150427.4.JPG
150427.5.JPG
150427.6.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。